この時期のお肌ケア

やっと秋の気配がして、湿った空気がカラッとしてきた今日この頃。
こんな季節の変わり目は、スキンケアに特に力が入ります。
秋は夏に受けた紫外線ダメージの補修をしながら、冬に向けてお肌の中をしっとりと保湿していかなければならない時期です。
日焼けやシミ、くすみといった紫外線ダメージの補修には、もちろんビタミンCによる美白が欠かせません。ただビタミンC(誘導体)配合の化粧水は乾燥しやすいといった面もあるため、冬に向けてお肌を保湿していくことを考えるなら使い方を気をつけなければなりません。
私は、夜寝ている間は美白ケア、日中は保湿ケアというように朝晩でスキンケアを替えるようにしています。
夜お風呂上りにはビタミンC入りの化粧水をつけて、寝ている間にじっくりとダメージ補修。
日中は乾燥した外気や空調でお肌が乾燥するのを防ぐために保湿を重視した化粧水を付けています。
朝ごはんには手作りのドリンクを飲み、体の中からも美白と保湿ケアをしています。
手作りドリンクは青汁をベースに、美白ケア用にビタミンC粉末を、保湿ケア用にはコラーゲンを溶かしこんであります。
お肌が調子を崩しやすい季節の変わり目ですが、朝晩のケアとこのドリンクとで、今年も元気に乗り越えたいです。

SNSでもご購読できます。