夫の前で敢えて家事を頑張る妻。

私が密かに、企んでいること・・・それは、夫への頑張りアピールです!笑

朝と夜、夫がいる時に、あえて家事を行い、忙しい雰囲気を醸し出しています。

朝は家族のお弁当作りに洗濯、水回りの掃除を一気に済ませ、夜は夕飯の支度に後片付け、洗濯ものの取り込みを行っています。

敢えて夫に家事をする姿を見せることで、夫にも働く意欲を持ってもらいたいと思っています。

こんなことをつらつらと綴ると、とてもひどい嫁のように思われるかもしれませんが・・・

・「忙しい」「疲れた」「大変だ」などと態度や言葉に表さないこと

・あくまで夫の稼ぎ・がんばりがあって、自分も頑張れているということ

・楽しそうに行うこと

この3点を心がけています。

自分が頑張っていると認められたいわけではなく、夫のおかげでこうして、家のことを楽しんで行い、そんな日々に感謝している、そんな想いを伝えられたらと思い、夫の前で家事を行っている私です。

子どもたちにも、「お父さんが毎日頑張って働いてくれているから、今の暮らしがある」ということをきちんと伝えることで、子どもたちは夫を敬い慕っています。

我が家はこれで、うまくいっています。

これからも、夫の頑張りへの感謝は、私の頑張りという形で伝えていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。